« December 2006 | Main | July 2007 »

February 28, 2007

TREE CIRCLE 大江戸の下町 『美味しい街めぐり③』  H19.2.18

平成19年2月18日 東京都文京区根津・台東区谷中 「美味しい街」めぐり♪
今回は、「美味しい街」シリーズの第三弾、「谷根千」(谷中・根津・千駄木)」界隈を訪ね、街並みや食べ物に目を向けながらの散策となりました。(^-^)

此の界隈は、何度訪ねても『古い』筈なのに『新しい発見』に出会える町? 亦、よく道に迷います。。。(笑) 都内に在るものの、他の地域に比べて新規開発が少ない為、嘗ての『古き良き時代』の名残と『下町の情緒』豊かな、魅力満載の地域なのです。

当日は、味わい深い木造家屋が目印の『はん亭』は「茶房」の方で、美味しい昼食を頂きました。食事の後は、裏の『迷路』と化した小道に入って、彷徨い歩きます。(笑)

今は休業中の三花さん、むかし煎餅の大黒屋さん。甘味所の芋甚さん。亦、「根津のたいやき」を買ってゆき、「根津神社」の境内にて皆さんで食べましたネ。はてさて、お味の方はいかがでしたか?? 夏目漱石や森鴎外もよく訪ねていた根津神社。境内には、漱石や鴎外のよく座ったとされる石や、鴎外が奉納した縁のものにも触れられます。

根津神社から移動し、「根津教会」や「おばけ階段」を抜けると、東京大学の敷地に入ります。其の塀に沿って「暗闇坂」をゆけば、「弥生美術館・竹久夢二美術館」です。此処のオシャレな喫茶店で小休憩。。。夢二の作品を、のんびり拝見出来ました。(^_^=)

A1 A1_1A1_2A2 A2_1A2_2A2_3A2_4 A2_5A3A3_1A3_2

TREE CIRCLE  神奈川県鶴見区 『曹洞宗・総持寺』  H19.2.3

平成19年2月3日 神奈川県鶴見区、曹洞宗 諸嶽山「総持寺」を訪ねて♪
今回は、曹洞宗の禅寺「総持寺」を訪ねました。「節分」の時期に合わせたのは、著名人(主に石原軍団)が豆まきに来る事を見込んでのこと。。。しかし、其れ所ではない人の多さに、結局、山内のお堂や樹木たちをメインに散策を進めました。(^-^;)

先ず訪ねて驚くのは、見事なお堂や楼門が建ち並び、其の周囲には此れまた見事な「スダジイ」や「クスノキ」の巨木が佇んで居る事でした。勅使門や太祖堂の両サイドには、優美な「多行松」が列植されており、建物の美しさと共に非常に目を惹きましたネ。

元々、能登の輪島にあった「総持寺」。しかし、明治期の大火災によって山内の伽藍の多くを失います。其処で、「総持寺(祖院)」の復興と共に、時代に即した布教の為の新天地として「横浜の地」が選ばれました。今日では、「鶴見大学」をも運営する「大本山・総持寺」への発展の軌跡は、此の英断なくしては存在しなかった事でしょう。

境内の墓地には、建築家「伊東忠太」(靖国神社神門、湯島聖堂、祇園郭、平安神宮などを設計)、そして永遠の大スター「石原裕次郎」も、静かに眠っておられます。墓地では、「ゆうちゃんのお墓」と云う矢印が懸けられており、迷路のような墓地の道案内となっています。

Img_1359 Img_1575Img_1399Img_1541 Img_1445Img_1491Img_1392Img_1416 Img_1405Img_1564Img_1566Img_1576

| TrackBack (0)

February 19, 2007

TREE CIRCLE 東京都 『小石川後楽園の紅葉』 散策 H18.12.11

平成18年12月11日 東京都文京区後楽、特別史跡・特別名勝 「小石川後楽園」散策♪

今回は、紅葉に染まる都内の大名庭園「小石川後楽園」を訪ねました。丁度、東京ドームの横に当たる場所に、此の庭園が広がっています。当日は、天候に恵まれて見事な『紅葉狩り日和』となりましたね♪ 真っ赤に染まったイロハモミジたちに出会えました。(^-^)

東京メトロ丸の内線「後楽園駅」にて集合の後、文京シビックホールの展望台へと登って、広~い都内を見渡します。此れまでに訪ねた場所も、ちらほらと確認できましたね。小石川植物園や、上野公園周辺もすっかり馴染みの場所となりました。

さて、当園は初代藩主・徳川頼房が築いた庭園で、其れを二代目にあたるご存知 『光圀』(水戸黄門)が改修して完成させた、広大な回遊式泉水庭園です。庭園各所には、日本各地の名所を模した場所が設けられ、一方で「光圀」が受けた思想的影響を、「庭園の景」に反映させた場所なども幾つか見られます。散策中は、丁度タイミングよく、「黄門様ご一行」にも鉢合わせしましたね。(笑)

Kif_4238 Kif_4301 Kif_4008 Kif_4075 Kif_4235 Kif_4284 Kif_4333 Kif_4327 Kif_4348 Kif_4338 Kif_4361 Kif_4043

| TrackBack (0)

« December 2006 | Main | July 2007 »