« February 2007 | Main | August 2007 »

July 13, 2007

TREE CIRCLE 古都 『京都市内の旅』④  H19.4.16~18

平成19年4月16日~18日 ~特別企画~ 古都 『京都の旅』 三日目

京都の旅も、いよいよ最終日。名残惜しい思いも募ります。色んな出来事や思い出が、亦 新たに加わりました。今日は朝から、京友禅の工房で体験実習です。皆さんで図柄を選んで、思い思いの染色をしました♪ 実習を終えて少し休憩した後、世界遺産「二条城」を訪ねました。(^_^)

古都の魅力と歴史に満ちた「京都の旅」は、何度訪ねても新たな発見があります。またコツコツ頑張って貯金をし、体調も整えて、「今度は紅葉の頃に訪ねて見ましょうネ♪」 と帰りの新幹線で皆さん話し合われておりました。(^-^@ 是非、亦 訪れましょうね!!

Kyoto_3 Kyoto_31 Kyoto_3_1 Kyoto_3_2 Kyoto_3_3 Kyoto_3_4 Kyoto_3_5 Kyoto_3_7 Kyoto_3_8 Kyoto_3_9 Kyoto_3_10 Kyoto_3_11

TREE CIRCLE 古都 『京都市内の旅』③  H19.4.16~18

平成19年4月16日~18日 ~特別企画~ 古都 『京都の旅』 二日目

どうかな...と心配しましたが、「平安神宮・神苑」の桜たちは、まだ見事に開花しておりました♪ 初めて此処の桜を見た時は、随分と感動したものです。桜の花を愛でようと思っても、なかなかタイミングが難しいものですが、今回の旅では東京や横浜で既に見終えた「桜の風景」に、京都で再び出会う事が叶いました。(^-^)

平安神宮を出た後、岡崎界隈を散歩しながら昼食場所へと移動♪ 興奮冷めやらぬ感じで、其のまま少し遅れてのランチタイムです。しっかりと休憩を取った後、サスペンスドラマのロケ地でも有名な「水路閣」のある「南禅寺」へ向う事に致しました。日本三大門の1つとされ、天下の大泥棒「石川五右衛門」が、「絶景かな~」と見栄を切るシーンは、此処南禅寺の「三門」にあたります。登り降りが大変急な「階段」が待っていますよ。。。

Kyoto_2 Kyoto_21 Kyoto_21_1 Kyoto_21_2 Kyoto_21_21 Kyoto_21_3 Kyoto_21_4 Kyoto_21_5 Kyoto_21_6 Kyoto_21_7 Kyoto_21_8 Kyoto_21_9

TREE CIRCLE 古都 『京都市内の旅』②  H19.4.16~18

平成19年4月16日~18日 ~特別企画~ 古都 『京都の旅』

栄西と建仁寺垣でも知られる臨済宗「建仁寺」を訪ね、そのまま「花見小路通り」をゆけば、京都らしい雰囲気が感じられますよね。祇園甲部は京都最大の花街を有しています。江戸の初期、八坂さん(八坂神社)門前にあったお茶屋が、花街の始まりとも云われます。江戸末期には、凡そ500軒にまで膨れ上がります。

白川の流れと風に揺れる柳の葉が優雅な「巽橋」、芸事の神として崇められる「辰巳大明神」辺りに付いた頃には、少しお茶をして休憩です。此の日は、四条通りのうなぎ屋さんで夕食を食べて、ホテルへと戻りました。

翌朝は、鴨川を遡って琵琶湖疎水沿いに「平安神宮」へ。七代目小川治兵衛(植治)が20年を費やして作庭したとされる「平安神宮神苑」と神苑を彩る「桜たち」は、まだ散っていないかな...大丈夫かな...? (つづく)

Kyoto_1 Kyoto_1_1 Kyoto_1_2 Kyoto_1_3 Kyoto_1_4 Kyoto_1_5 Kyoto_1_6 Kyoto_1_7 Kyoto_1_8 Kyoto_1_9 Kyoto_1_10 Kyoto_1_11

TREE CIRCLE 古都 『京都市内の旅』①  H19.4.16~18

平成19年4月16日~18日 ~特別企画~ 古都 『京都の旅』
今回は、TREE CIRCLEの特別企画として、二泊三日の『桜咲く京都の旅』を実施致しました。当会で、関西方面への旅を企画・実施したのは『神戸の旅』以来ですね。(^_^=

JR新横浜駅にて集合の後、のぞみに乗車したら「あっ...と云う間に京都に到着」。。。あまりに早いので、なんだか実感がわきませんよね。(^-^; 京都は其の昔、独身時代の母親が住んでおり、大阪出身の小生にとっても小さい頃からの馴染みの場所です。大学時代には、美術館や博物館、府立植物園などによく足を運び、地図も持たずにぶらぶらと小径や裏道を散歩していたものでした。亦、大学の友人に珍しい場所を沢山ご案内して頂いた懐かしい思い出も詰まっております。

初日は、鴨川沿いのフジタホテル京都に宿泊し、四条界隈を中心に散策。鴨川沿いの植物を観察して歩き、南座、花見小路通り、巽橋、建仁寺、歌舞練場、三条大橋などの名所をのんびりと巡りました。

Kyoto_0 Kyoto_0_1 Kyoto_0_2 Kyoto_0_3 Kyoto_0_4 Kyoto_0_5 Kyoto_0_6 Kyoto_0_7 Kyoto_0_8 Kyoto_0_9 Kyoto_0_10 Kyoto_0_11

July 12, 2007

TREE CIRCLE 埼玉県秩父市 『羊山公園・芝桜の丘』  H19.4.22

平成19年4月22日 埼玉県秩父市 『羊山公園・芝桜の丘』散策♪
今回は、東京駅から電車で2時間少しの場所にある自然豊かな秩父山地に囲まれた「羊山公園」を訪ねます。最寄の駅となるは、西武秩父線の「横瀬駅」或いは「西武秩父駅」を下車の後、徒歩で現地へと向かうのですが、今回は手前の「横瀬駅」に集合してから徒歩で向かう事と致しました。途中の道すがらには、牧歌的で味わい深い田園風景が広がり、今ではあまり見られなくなった野草たちが出迎えてくれましたね。(^-^)

羊山公園・芝桜の丘では、本年度から入園料が必要となった訳ですが、そんな事情など全く関係ないかの様に、例年と変わらぬ人出でごった返していました。しかし、何度訪ねても美しい光景です。一面に敷き詰められた芝桜の『花の絨毯』と、背後に控える『武甲山』の荒々しき山肌。地元で作られた特産品を買い求めるのも、旅の大きな楽しみになりますネ。ただ『スズメバチ』の浸かった『蜂蜜』には、ちょ~っと抵抗がありましたけれど...。(^_^;

1_2 1_1_1 2_2 2_3 2_4 1_2_1 2_1_1 2_5 2_1 3_1 3_1_1 3_2


TREE CIRCLE 練馬区 『光が丘公園・清水山憩いの森』散策  H19.4.1

平成19年4月1日 東京都練馬区 『光が丘公園』&『清水山憩いの森』散歩♪
今回は、都内でも其の名を知らぬ人は居ないほど広大なるマンモス団地群 『光が丘団地』を中心に、其処からバスで少し移動した所にある「稲荷山憩いの森」と「清水山憩いの森」の『カタクリ群落』などの植物名所を観察に参りました。(^_^)

光が丘は、元々「旧日本陸軍」の「成増飛行場」が前身であり、敗戦後は米軍の施設として機能しましたが、返還運動を経て、1981年に現在の光が丘公園が開園し、1983年より光が丘団地の入居が開始されました。今では、光が丘だけで3万人もの人口を誇っています。敷地内には、緑あふれる公園が整備されており、ごみ処理場の廃熱を利用した区立の温室植物園なども併設されています。

此の団地からバスで少し移動すると、武蔵野の面影を残す雑木林の散策路が整備されており、此処には住民の手によって守られている 美しい『カタクリの群落』が在ります。今回は、其の中でも「稲荷山憩いの森」と「清水山憩いの森」を訪ねる事に致しました。稲荷山では数十年に渡って、群落を管理しつつ守って来られたボランティアの方に詳しいお話をお聞きし、亦 お写真まで頂戴して、とても有意義なひとときでしたネ。(^-^=)

Img_4433 Img_4642 Img_4648 Img_4631 Img_4593 Img_4558 Img_4565 Img_4213 Img_4597 Img_4537 Img_4574 Img_4562


« February 2007 | Main | August 2007 »