« April 2008 | Main | June 2008 »

May 28, 2008

TREE CIRCLE 『玉川高島屋』周辺の屋上・特殊緑化見学 H20.5.18

平成20年5月18日  世田谷 『二子玉川』周辺の植栽見学 sun

今回は、前回に引き続いて世田谷区内を散策致しました。セレブな「ニコタマダム」が訪れる場所としても知られる「二子玉川」の「玉川高島屋」と、お洒落なインテリア雑貨店や第一園芸なども入った 「ガーデンアイランド」を見学です。

郊外型の大型百貨店としては、国内初の歴史をもつ「玉川髙島屋」。新たに加わった南館を含め、此処の屋上庭園も、国内最大級の緑化が為されています。ショッピングセンターの屋上とは思えないほどの、沢山の『緑』に包まれますよ。

昼食で利用したお店 『九つ井』は、私の父も見積りで関わっていた店舗です。設計の段階から、話だけは色々と聞いていたのですが、今回 初めて訪ねる事が出来ました。鎌倉から古民家を移築して、現在風にアレンジされた内装は、一見の価値がありますよ。玉川高島屋に寄られた方は、本館の道路向かいにある東館の「九つ井」にも、是非お寄り下さい。(^-^)

http://www.kokonotuido.com/main/Introduction/tamagawa/index.html

玉川高島屋・本館のテラスガーデンには、バラの植物園と云ってよい規模のローズガーデンが広がっています。様々な品種のバラの饗宴に出会えますよ。亦、南館と本館の屋上全体には、フォレストガーデン、四季の森、サウスガーデン、くつろぎの坪庭などのテーマが設けられ、此処に 果樹園や滝、デッキテラスやハーブ類を用いた香りの広場などのゾーニングが為されており、来館者に「緑豊かな憩いの空間」を提供しています。

Nikotama1_1 Nikotama1_2 Nikotama2_2 Nikotama2_3 Nikotama3_5 Nikotama3_6 Nikotama3_7 Nikotama3_8 Nikotama3_9 Nikotama3_10 Nikotama3_11 Nikotama3_12 Nikotama3_13 Nikotama3_14 Nikotama3_15 Nikotama3_16 Nikotama3_17 Nikotama3_18 Nikotama3_19 Nikotama3_20 Nikotama3_21 Nikotama3_22 Nikotama3_23 Nikotama3_24 Nikotama3_25 Nikotama3_26 Nikotama3_27 Nikotama3_28

| Comments (0)

May 09, 2008

TREE CIRCLE 『三軒茶屋』と『馬事公苑』ホースショー見学 H20.5.4

平成20年5月4日  世田谷 『三軒茶屋』&『馬事公苑・ホースショー』見学 cloudsunrain

今回は、世田谷区「三軒茶屋」のキャロットタワーと「馬事公苑」のホースショーを見学に参りました。当会での馬事公苑ホースショー見学は、二度目となります。集合場所と昼食場所に用いた「三軒茶屋」は、社寺参拝ブームに賑わう江戸中期から、大山道と登戸道を結ぶ場所で、信楽・田中屋・角屋の「三軒の茶屋」が並んでいた事に由来すると云われます。

現在、世田谷区の中央部に位置する「三茶」のシンボルは、にんじん色をしたビル「キャロットタワー」。1996年竣工で、高さは124mを誇ります。此処の26Fにある、スカイキャロットでランチをとりました。食後は、バスで移動して農大前に下車し、『馬事公苑』へ。

馬事公苑は、JRAの馬事普及の拠点であり、あの「東京オリンピック」では馬場馬術競技の会場としても利用され、また数々の馬術選手・騎手の養成が行われた歴史を持ちます。ゴールデンウィークには、恒例のホースショーが開催され、各地より様々な馬と騎手が集い、沢山の観客で賑わいます。隣接する農大の施設 「食と農の博物館」もお勧めですよ。 (^_^)

Setagaya_a1 Setagaya_a1_1 Setagaya_a1_2 Setagaya_a1_3 Setagaya_b1 Setagaya_b1_1 Setagaya_b1_2 Setagaya_b1_3 Setagaya_b1_4 Setagaya_b1_5 Setagaya_b1_6 Setagaya_b1_7 Setagaya_b1_8 Setagaya_b1_9 Setagaya_b1_10 Setagaya_b1_11 Setagaya_b1_12 Setagaya_b1_13 Setagaya_b1_14 Setagaya_b1_15 Setagaya_b1_16 Setagaya_b1_17 Setagaya_b1_18 Setagaya_b1_19 Setagaya_b1_20 Setagaya_b1_21 Setagaya_b1_22 Setagaya_b1_23


| Comments (0)

May 05, 2008

TREE CIRCLE 『幕張海浜公園』と『フラワー&ガーデンショー』 H20.3.29

平成20年3月29日  『幕張海浜公園』&『幕張メッセ・ガーデンショー』見学 sun

今回は、千葉の「幕張」を訪ねて、緑豊かな「海浜公園」の木々と 「見浜園」の庭園美を堪能し、のんびりとお洒落な街並みを散策致します。幕張は、海側の多くを1960年以降に埋め立てられた造成地で構成されます。作家 椎名誠は、三軒茶屋に生まれ、此処 幕張で育ったそうですよ。(^_^)

千葉市花見川区と美浜区にまたがる地域 に、21世紀型国際業務都市として開発された 『幕張新都心』。此処には、6つのブロックから成る広大な「幕張海浜公園」と、ヨーロッパの洗練された街並みをモチーフに開発されたマンション群、「幕張ベイタウン」などがあります。

また京成幕張駅 南側には、以前目黒不動の甘藷祭りでお参りした青木昆陽・所謂「甘藷先生」を芋神として祀る昆陽神社なども在ります。昆陽のお陰で、此処幕張では「天明の大飢饉」の際にも、餓死者を一人も出しませんでした。ただ、後の世に、幕張がこんな優れたアーバンデザインの近代都市になるなんて、昆陽先生でも想像しなかった事でしょうね。(^-^)

Makuhari_1 Makuhari_1_1 Makuhari_1_2 Makuhari_1_3 Makuhari_1_4 Makuhari_1_5 Makuhari_1_6 Makuhari_1_7 Makuhari_1_8 Makuhari_1_9 Makuhari_1_10 Makuhari_1_11 Makuhari_1_12 Makuhari_1_13 Makuhari_1_14 Makuhari_1_15 Makuhari_1_16 Makuhari_1_17 Makuhari_1_18 Makuhari_1_19 Makuhari_1_20 Makuhari_1_21 Makuhari_1_22 Makuhari_1_23


| Comments (0)

TREE CIRCLE 『新年会』と『表参道ヒルズ』散策 H20.1.21

平成20年1月21日  『新年会』&『表参道ヒルズ』散策cloud

平成20年最初の集まりは、「新年会」も兼ねて、お洒落な若者の街「表参道」界隈を訪ねました。此の周辺界隈を歩いていて、スカウトされたモデルさんや芸能人はかなりの数でしょうが、私達にそんな声が一向に掛からないのは、どうした事か。。。と云う冗談は、さておき。。。coldsweats01 以前の同潤会・青山アパートがあった頃の歴史的景観美を醸した街の様子からは、まるで別の街のように、清楚でモダンな雰囲気となった表参道です。

表参道のシンボルでもある「ケヤキ並木」は、再開発された『表参道ヒルズ』によって、此れまでの景観が損なわれる事なく、見事な調和を果たしておりました。

昨今の安易な「高層化」が出来ない土地であった事も、大いに関係しているとは思われますが、此のケヤキ並木に、丁度 寄り添う形で設計された安藤忠雄氏設計の建物は、「樹木」にも「行き交う人々」にも無機質で脅迫的な威圧感を与える事はなく、寧ろ何処かほっとさせる雰囲気を湛えます。ヒューマンスケールや周辺環境への影響を熟慮せず、効率性や企業の利潤追求にのみ特化した超高層建築物が乱立する中で、此の建物の持つ魅力や存在意義は、非常に大きく感じられます。

Omotesando_a1 Omotesando_a1_1 Omotesando_b1 Omotesando_b1_1 Omotesando_b1_2 Omotesando_b1_3 Omotesando_b1_4 Omotesando_b1_5 Omotesando_b1_6 Omotesando_b1_7 Omotesando_b1_8 Omotesando_b1_9 Omotesando_b1_10 Omotesando_b1_11 Omotesando_b1_12 Omotesando_b1_13 Omotesando_b1_14 Omotesando_b1_15 Omotesando_b1_16 Omotesando_b1_17 Omotesando_b1_18 Omotesando_b1_19 Omotesando_b1_20 Omotesando_b1_21

| Comments (0)

May 01, 2008

TREE CIRCLE 『忘年会』と『東京ミッドタウン』散策 H19.12.16

平成19年12月16日  『忘年会』&『東京ミッドタウン』見学 sun

本日は、TREE CIRCLEの忘年会と、東京ミッドタウンの見学を併せて実施致しました。日本ならではの価値と感性を生み出す、世界に類を見ぬ独創的な「21世紀の新しい都市」を目指して、旧防衛庁の広大な敷地を再開発して構築された未来都市 『東京ミッドタウン』。非常に洗練された上質の空間美・大人の町。。。と云う印象です。

此処「東京ミッドタウン」では、日中に広々とした庭園を周遊した後、日が暮れて夜景になってからの幻想的なライトアップを見るのも、ミッドタウン散策の楽しみです。亦、安藤忠雄氏が設計した「21_21 DESIGN SIGHT」も忘れてはなりません。此の建物には、日本で最も長い「複層ガラス」や、巨大な一枚物の「鉄板屋根」を用いるなど、現在日本が持てる建築技術を、最大限追求した匠の結晶を見る事が出来ます。

さて、忘年会の方は、六本木のアマンドから少し行った場所のお店で、鳥鍋を囲みながら賑やかに行いました。今年一年を振り返ると、筆者自身の時間的都合で 予定した企画が実施出来なかったり、会報や案内などが遅れたり...と、色々課題を残す年となりました。事務所に数人のスタッフがいないと、やはり厳しいですね...。weep

Town_1 Town_1_1 Town_1_2 Town_a1 Town_a1_1 Town_a1_2 Town_a1_3 Town_a1_4 Town_a1_5 Town_a1_6 Town_a1_7 Town_a1_8 Town_a1_9 Town_a1_10 Town_a1_11 Town_a1_12 Town_a1_13 Town_a1_14 Town_a1_15 Town_a1_16 Town_a1_17 Town_a1_18 Town_a1_19 Town_a1_20 Town_a1_21 Town_a1_22 Town_a1_23 Town_a1_24

| Comments (0)

« April 2008 | Main | June 2008 »