« May 2010 | Main | July 2010 »

June 29, 2010

TREE CIRCLE 旧芝離宮庭園 & 竹芝桟橋・島じまん2010見学 H22.5.22

平成22年5月22日
東京都港区「旧芝離宮庭園」と、東京あいらんどフェア「島じまん2010」 sun

今回は、都内に残る美しい大名庭園のひとつ「旧芝離宮庭園」と、東京都の島々にある特産品などを集めて、2年に一度開催される「島じまん」を、メインに訪ねました。(^_^=

旧芝離宮は、老中・大久保忠朝の上屋敷に作庭された、江戸初期の大名庭園で、園内には、忠朝ゆかりの土地から移されたものが、添景物として今も残されている。浜離宮庭園よりも、遥かに小規模ではありますが、なかなか眺めのよい、風情ある庭園です。

後に、紀州徳川家の別邸、有栖川宮邸、洋館が増築されて迎賓館としても利用されました。後の関東大震災では焼失してしまいますが、下賜され、「旧芝離宮庭園」として再整備がなされます。現在では、国指定の「名勝」となりました。

芝離宮を散策の後は、ニューピア竹芝ノースタワーの24Fにある「銀座アスター・ベルシーヌ竹芝」にて、昼食を頂戴しました。此処のランチセットは、価格も手ごろなお値段で、種類も豊富。いつ訪ねても、美味しく頂いています。(^-^ 

素晴らしい眺望を前に、昼食のひとときを過ごした後は、島じまん2010の会場へと向かいました。

以前訪ねた際には、とても長閑なイベントで、各島々から来られた売り子さんたちと談笑しながら、アットホームな雰囲気で過ごせた此のお祭りも、今回は、恐ろしいほどの人の数。誰も彼もが殺気立った雰囲気で、かなりガッカリしました....。(T_T)

雑踏渦巻く会場からは、早々に退散して、人の少ない場所へ移動です。少し歩いて、日の出桟橋の方で、ゆっくりとお茶をしました。(^_^-

TREE CIRCLE 梅本

Shibarikyuu20101 Shibarikyuu20102 Shibarikyuu20103 Shibarikyuu20104



| Comments (0)

June 26, 2010

TREE CIRCLE 等々力渓谷~五島美術館見学 H22.5.9

平成22年5月9日 世田谷区・等々力渓谷、五島美術館の庭園散策 sun

東京23区内では、とても貴重な「緑のオアシス」としても知られる、世田谷区に残された唯一の渓谷、「等々力渓谷」。最近では、TVなどでも流行りの 「都会のパワースポット」の一つとして、有名ですよね。(^-^=

当日は、見事な快晴に恵まれて、の~んびりと植物散策 & 名所見学が出来ました。木造の駅舎も懐かしい、「等々力駅」に集合の後、早速、等々力渓谷へ。都心では、其のままの自然景観が残された、珍しい場所としても知られます。

当日は、ムクノキ、フジ、ツルウメモドキ、マユミ、セイヨウシャクナゲ、ミズキ、シュロ、ヤマボウシ、シキミ、赤松、シャガなどが、丁度、開花を迎えておりました。(^_^-

等々力渓谷を散策の後、「等々力不動尊」で休憩をとって、駅前の「ざいもく屋」(旧ざいもく亭)と云う、お洒落な「中華料理店」で、御昼を頂きました。此のちょっと変わった屋号の由来をお聞きすると、元々が、何代にも渡って「材木業」を営んで来られたそうで、なるほど。。。と、納得した次第です。

今回は、お店の計らいで、「蔵」を改築した離れの方の店舗を、参加者の皆さんと利用させて頂きました。(^-^@

◆ざいもく屋 → http://r.tabelog.com/tokyo/A1317/A131715/13005119/

素敵な御昼のひとときを、ゆっくりと過ごさせて頂いた後、「東急電車」で少し移動して、「五島美術館」と其の「庭園」を見学に伺いました。こちらは、東急電鉄の創設者「五島慶太」のコレクションを収蔵・展示する美術館です。

1960年(昭和35年)に開館した施設で、起伏に富んだ地形を、巧みに利用したお庭も、魅力のひとつです。四季折々の表情も美しく、大変見応えがありますよ。

TREE CIRCLE 梅本

Todoroki001_2 Todoroki002 Todoroki003 Todoroki004



| Comments (0)

« May 2010 | Main | July 2010 »